ID:200
ひかりTV > 不具合
ひかりTV > 不具合 > 接続・設定の不具合
 
 
チューナーの電源を切ると、テレビの電源も切れてしまいます
 
 
トリプルチューナーには、HDMIケーブルを介して制御信号を伝送する「電源連携動作機能」が搭載されております。
そのため、チューナーの電源を切った場合、TV側に「TVの電源をオフにする」という信号が送られます。
POINT本機能を動作させたくない場合、下記いずれかの方法をお試しください。

1)チューナーのHDMI-CEC設定を「無効」にする。
2)テレビの連携動作設定をオフにする※

※テレビの連携動作設定方法につきましては、お使いのテレビのメーカーにお問い合わせください。
テレビの連携動作設定を無効とした場合はお使いのテレビに接続されている他の機器(HDDレコーダーやゲーム機等)の連携動作機能もオフになる場合がございます。
 

<HDMI-CEC設定変更手順(トリプルチューナー>

ホーム画面」で、リモコンの「方向キー下(↓)」を押します。
「ホーム画面」の下部にメニューが表示されるので「設定」を選択してください。
上部メニューからリモコンの「方向キー左か右(← か→)」で「映像・音声設定」を選択します。
下部メニューから「HDMI-CEC設定」を選んで「決定キー」を押してください。
「無効」にチェックを入れ、「決定」を押せば設定完了です。
この情報は参考になりましたか?

参考になった
参考になった
あまり参考にならなかった
あまり参考にならなかった
欲しい情報と違った
欲しい情報と違った